アメリカの健康保険、医療保険、歯科保険、メディケア、オバマケアの情報をお探しですか?

アメリカ医療保険 アメリカの健康保険

メニュー
健康保険 ブルークロス Anthem Blue Cross
ブルーシールド Blue Shield
 Kaiser, カイザー
エトナ Aetna 健康保険
Life Wise ライフワイズ
ブルークロス Blue Cross Washington
アメリカ医療保険 アシュアラント
プロビデンス 健康保険 

アメリカ医療保険: ディスアビリティー保険とは?

もし万が一の事が起こって働けなくなったら、どうしますか?

ディスアビリティー保険とは、所得補償保険です。交通事故を起こしたときのために車両保険に加入し、火事で家が焼けてしまった時のために火災保険に加入するように、所得が途絶えた時に備えて加入するのが、ディスアビリティー保険です。

病気や怪我で収入が途絶えても、毎月の住宅ローンや光熱費の請求は容赦なく送られて来ます。そのような事になった場合、将来のために蓄えている貯蓄に手をつけることなく、元気になるまでの間の生活を支えてくれるのが、ディスアビリティー保険です。

給与から天引きで保険料を支払っている州のディスアビリティー保険は、給与の55%しか補償してくれません。給与の55%で、あなたと、あなたの家族の生活は成り立ちますか?

ディスアビリティー保険は、給与の金額、職種、年齢、健康状態などによって、給与のうちの一定の割合を補償するもので、病気や怪我で働けなった時に、一定金額が、保険会社から毎月送られて来ます。

企業でディスアビリティー保険に加入する場合には、保険料が社員のペイチェックから自動的に差し引かれることにより、その分を所得から控除できるので、税金の節約にもなります。また、個人で加入することも可能です。

ディスアビリティー保険に関するお問い合わせは、田口までどうぞ。

ホームへ戻る

 

健康保険USAホーム | 会社案内 | 用語解説 | よくある質問 | ご連絡フォーム | オンライン見積り | サイトマップ
©2007-2014 KenkouHokenUSA.com, All Rights Reserved