スモールグループ健康保険

グループ健康保険は、会社、組合、その他の団体単位で契約し、その会社の社員や組合のメンバーに提供される健康保険です。グループ保険は、国と州の法律で、スモールグループと、ラージグループに分けて規制されています。国の定義では、フルタイムの社員(労働時間が週30時間以上)50人以下がスモールグループ、51人以上がラージグループです。ただし、オバマケアにより、当初、2016年から、スモールグループの定義が100人以下の企業に拡大される予定で、この条項が2015年の10月になってから廃止となったため、一部の州では、当初の予定のまま、2016年からは、100人以下をスモールグループとして取り扱っています。現在、弊社で取り扱っている3州のうち、オレゴン州とワシントン州では、50人以下、カリフォルニア州では、100人以下がスモールグループです。フルタイムの社員数の計算には、パートタイムの社員も加えて、Full Time Equivalent(フルタイム相当)の人数を算出しなければなりません。詳しい計算方法は、会計士に相談されるか、IRSのウェブサイトをご参照ください。

グループ保険の申請には、個人保険のような、オープン・エンロールメント・ピリオド(受付期間)はなく、年中いつでも申請でき、1年契約(1年ごとに更新)が普通です。グループ契約をするための最低社員数は2名です。団体契約での保険のお見積りには、団体の所在地(複数の州にある場合は、本拠地の詳細と、全ての支店の所在州と社員数の明細)、業種、社員のリスト(性別、年齢、家のZip Code、家族構成など)が必要です。お見積りや情報をご希望の場合は、見積りリクエスト用の用紙をお送りしますので、ご質問フォームでご連絡ください。