短期医療保険

転職、転勤など、さまざまな理由で、90日以内の短期の医療保険を探している方用の保険です。現在、ご利用になれるのは、カリフォルニア州にお住まいの方のみです。

Petersen International Short Term Major Medical

  • 契約は最低30日から
  • 最短で申請の翌日から有効可(簡単な書類審査あり)
  • 5種類のDeductible(免責額)から選択 ($100、$250, $500, $1,000, $2,500)
  • コーインシュアランス(自己負担率)はゼロ(Deductibleを満たせば、あとは保障額上限まで保険が100%カバー)
  • Deductibleを満たしたあと、補償額上限まで自己負担なし
  • 補償額の生涯上限は、$1,000,000
  • 0歳から64歳の方が利用できます
  • 妊娠中の人、配偶者が妊娠中の人はこの保険には加入できません
  • 他の健康保険に加入している人、軍人(国にかかわらず)はこの保険に加入できません

<保険ベネフィット概要>

  • 救急車(100マイル以内の病院への搬送の場合)
  • 入院(セミプライベートルームの金額のみ)、入院中の薬
  • ICU(入院した場合のセミプライベートルームの3拍分まで)
  • 病院外来
  • レントゲン、ラボ
  • 外来処方薬、上限$500まで(1回の処方につき90日分まで)
  • どの医療機関でも利用可
  • 眼科、歯科は適用外
  • ホームヘルスケア(退院後の自宅治療で、医学的に必要な治療のみ)
  • 事故による死亡$25,000(定期航空便、列車、その他の公共交通機関の事故の場合、$50,000)
  • 既往症、予報医療(定期健診、予防接種など)は適用外
  • スポーツによる事故の治療費特約のオプションあり
  • パンフレットをよくお読みのうえでご契約ください(パンフレットは見積もり画面からダウンロードできます)

お見積りと申請はこちらからどうぞ

短期保険を利用する人への注意:

上記の短期保険は、契約後は原則としてキャンセル、払い戻しはできませんのでご注意ください。短期保険契約後、勤務先の団体保険や、居住州の個人用保険に加入できた場合は、その証明書を提出することで、払い戻しを受けることができる可能性があります。また、短期保険が必要な期間が何か月間になるか未定の方は、1か月単位で契約するか、または、一括払いにせず、マンスリー(1か月ごと)の支払いにされることをお勧めします。

短期保険は、最長期限を過ぎた後の更新はできません。また、更新でなく、新規契約をする場合には、前の契約が切れたあと、一定期間を過ぎてからでないとできません。(この一定期間は、州と、保険会社によりますが、通常75日~90日間) さらに、規定の日数を過ぎていても、12か月の間に2つ以上の契約をすることはできません。

短期医療保険は、アメリカ医療保険会改革法(オバマケア)による、国民の保険加入義務を満たす保険ではありませんのでご注意ください。あくまでも、一時的に保険が必要な方用です。