アメリカの健康保険、医療保険、歯科保険、メディケア、オバマケアの情報をお探しですか?

アメリカ医療保険 アメリカの健康保険

メニュー
健康保険 ブルークロス Anthem Blue Cross
ブルーシールド Blue Shield
 Kaiser, カイザー
エトナ Aetna 健康保険
Life Wise ライフワイズ
ブルークロス Blue Cross Washington
アメリカ医療保険 アシュアラント
プロビデンス 健康保険 

短期医療保険(Short-Term Medical Insurance)

転職、転勤など、さまざまな理由で、11ヶ月以内の短期の医療保険を探している方用の保険です。Assurant Health、HCC Life の2社のプランをご紹介します.:

<注意>短期医療保険は、アメリカ医療保険会改革法(オバマケア)による、国民の保険加入義務を満たす保険ではありませんのでご注意ください。あくまでも、一時的に保険が必要な方用です。保険加入義務を満たす保険をお探しの方で、CA、OR、WAのいずれかの州の居住者の方には、州民用の保険をご案内しますので、別途ご連絡ください。(連絡フォーム

Assurant Health Short Term Medical
  • 保険期間は30日から180日
  • 最短で申請の翌日から有効可
  • どの医療機関でも利用可
  • Deductible(免責額)は、$1000、$2500、$3500、$5000から選択(家族単位)
  • こーインシュアランス(自己負担割合)は、0%、20%、50%から選択
  • 補償額の生涯上限は加入者一人につき$2,000,000
  • TelaDocサービスあり(24時間電話で相談できるドクターです)
  • 生後30日から64歳までの方が利用できます
  • 免責額は州により、$500から$5,000
  • 保険料支払いは1か月ごとか一括かを選択可(一括の場合20%割引)
  • 保険料支払い方法は、Visa, MasterCard または銀行口座からの引き落とし
  • 妊娠中の人、配偶者が妊娠中の人はこの保険には加入できません

保険ベネフィット概要

  • エマージェンシー、救急車
  • 入院
  • 外来
  • レントゲン、ラボ
  • どの医療機関でも利用可(ネットワーク加盟医療機関なら自己負担が少ない)
  • 処方薬
  • 移植(上限額あり、州により通常$100,000、ドナーの費用として$10,000まで)
  • 眼科、歯科は適用外
  • 既往症、予報医療(定期健診、予防接種など)は適用外
  • パンフレットをよくお読みのうえでご契約ください

お見積もりはこちらからどうぞ

HCC Life Short Term Medical

  • 保険期間は1ヶ月から6か月、または11ヶ月(州による)
  • 最短で申請の翌日から有効可
  • 6種類のDeductible(免責額)から選択 ($250, $500, $1,000, $2,500, $5,000, $7,500)
  • 家族契約のDedictibleは最高で個人のDeductibleの3倍
  • コーインシュアランス(自己負担割合)20%または50%のどちらかを選択
  • Deductibleを満たしたあと、$5000について選択した割合の自己負担額を満たすと、あとは補償額上限まで自己負担なし
  • 補償額の生涯上限は、州により、$1,000,000または$2,000,000
  • 2歳から64歳の方が利用できます
  • 妊娠中の人、配偶者が妊娠中の人はこの保険には加入できません
  • 他の健康保険に加入している人、軍人(国にかかわらず)はこの保険に加入できません


保険ベネフィット概要

  • エマージェンシー(Urgent Care Center, Clinic)は、免責額を満たしていなくても、Co-Pay$50で受診できる(病院の救急外来ではありませんので注意)
  • 救急車(入院になった場合のみ)
  • 入院、入院中の処方薬
  • 病院外来
  • レントゲン、ラボ
  • どの医療機関でも利用可
  • 入院中の薬
  • 眼科、歯科は適用外
  • 妊娠の合併症に起因する治療費(ただし、妊娠してからではこの保険に加入できません)
  • 既往症、予報医療(定期健診、予防接種など)は適用外
  • パンフレットをよくお読みのうえでご契約ください

お見積もりはこちらからどうぞ

短期保険を利用する人への注意:

短期保険は、最長期限を過ぎた後の更新はできません。また、更新でなく、新規契約をする場合には、前の契約が切れたあと、一定期間を過ぎてからでないとできません。(この一定期間は、州と、保険会社によりますが、通常75日〜90日間) さらに、規定の日数を過ぎていても、12か月の間に2つ以上の契約をすることはできません。

また、短期保険は、法律による「一定の補償水準(Minimum Essential Benefit)」を満たす保険ではありません。

ホームへ戻る

 

健康保険USAホーム | 会社案内 | 用語解説 | よくある質問 | ご連絡フォーム | オンライン見積り | サイトマップ
©2007-2014 KenkouHokenUSA.com, All Rights Reserved